Staff BLOG

賃貸物件に最適なシリンダー Keidenカードキー

賃貸物件オーナー様にとって、安心安全な物件供給を考える上で、物件のカギをどうするかは大きな関心事と思います。

入退去時のシリンダー交換をどうするか?
高グレードのディンプルキーにすべきなのか?

古いカギをそのまま、あるいはローテーションで対応と言うオーナーさんは流石にいないと思いますが、いろいろな情報があり過ぎて迷われることも多いと思います。
今回は「賃貸物件に最適なカギ」を検証してみます。

賃貸物件に最適なシリンダーの条件は?

・安心なシリンダーであること
・コストパフォーマンスが良いこと
・管理がしやすいこと        等が挙げられます。

低グレードの安価なシリンダー・高グレードなディンプルキー・暗証番号式シリンダー・電気式暗証番号シリンダー・非接触シリンダー・デジタルシリンダーetc・・・・どのカギも良い点だけを見ての判断はなかなか難しいでしょう。
しかし上記3条件に合うか否かを検討すると、種類は絞られます。
持ち家自宅であれば使い勝手とグレード・価格で決めることが出来ますが、賃貸物件では、入退去時のコスト・管理上の良し悪し・コストパフォーマンスを加味しなくてはなりません。

Keidenカードキー

弊社が上記の条件に最適とお勧めするシリンダーは、Keidenカードキーです。
*安心なカード式錠であること。
*入退去時のシリンダー交換費用が安価であること。
*合鍵が管理されているので、勝手に入居者が鍵を増やす等といったトラブルがない。
*データー管理されるので、紛失・締め出し対応が出来る。

高グレードのカギで入退去時のコストが高くついては不適格。
合鍵が勝手にできてしまうカギも不適格。
グレードの低いカギは今どき論外!
これらの条件を満たす賃貸物件用のカギは、Keidenカードキーが最適かと思います。