危ないカギの解消法 不正合鍵作成を防ぐ

不正合鍵製作はこうして防ぐ

カギ無し不正合鍵製作から身を守る!

前回のブログで、カギ無しで不正に合鍵が作られてしまう危険な話をしました。

カギの特別な知識のない人でもほんの少しの知識で、カギがなくても合鍵が作れることは、前回のブログでお話ししました。まして悪意のある者が悪知恵を働かせたらいとも簡単に、あなたの家のカギを作られてしまうのです。悪意のある者から身を守るのはどうしたら良いのかを考えておくべきでしょう。

カギの不正作成を防ぐには。

*データー刻印のないコピーキー(合鍵)を使う。

*データーを読まれないようシールを張る。

*データー刻印のないシリンダーに交換する。

合鍵のデーターを読めなくする簡単な方法から、このような危険を想定してデーターをカードに移しているシリンダーに交換する方法で危険回避はできます。

最近のカギは、ピッキングなどによる被害は減少しています。しかし悪い奴がいなくなることはないでしょう。あの手この手で彼方を狙っています。ピッキングに強いカギを付けたから安心ではなく、危ない目はつぶして行く必要があります。このカギ無しカギ作成は知れば知るほど怖い話です。ぜひ対策をとることをお勧めします。

夢工房ではイスラエルのマルチロック、Keidenのカードキーをカギの不正作成を防ぐカギとしてお勧めしています。

マルチロック

マルチロックのカギとデーターを記載したカード

Keidenカードキー

磁気による施解錠 データーが全く見えなく安全