Staff BLOG

カギの怖い怖い話 あなたのカギは大丈夫?

使っているかぎは大丈夫? 危ないカギの話

カギ無しで合鍵が出来てしまう危険知っていますか?

最近、高グレードのカギ、街の合鍵やさんで
すぐにはできません。メーカー発注になります。>と言われるカギが増えています。

カギ作りは、お使いのカギを特殊機械でコピーするのが一般的です。・・・街のお店で2~3分でカギが出来てしまう。昨日今日始めた鍵やで、登録制・許可制でもなく開業出来てしまう。、これも考えてみると怖い話です。

でも上記の高グレードのカギは?これもまたもっと怖い話。カギに刻印されている番号でカギを作るので、カギがなくてもナンバーが分かればカギがなくても合鍵が出来るのです。そのカギは預かることなくナンバーを読み取るだけで、カギは返してくれるはずです。

携帯でちらっとあなたのカギが写真を撮られたら、あるいはちらっとカギのナンバーが見られてしまったら、簡単に合鍵が作られてしまいます。

更に怖いのは、最近ネットで番号からのカギ製作を受けている業者もあります。これは高グレードなカギだけではなく、一般のカギでもカギ無し製作はできるのです。店に行くこともなく、合鍵がなくてもカギはできてしまうのです。

貴方の家のカギを見て、元カギなら必ず細かい数字またはアルファベットが刻印されています。

アルファベット + 数字 H〇〇〇(家のカギ)は元カギでなく合鍵です。ここからはナンバー製作はできません。・・・合鍵の方が安全とも言えます。

・・・・更に車のカギにはナンバーの刻印がありません。実は車のカギにも昔は刻印があって、このナンバー製作を悪用しての車盗難が頻発たので、随分前に刻印をやめた経緯があります。

セキュリティー後進国 日本は安全な国であったからとよく言われます。<水と安全はタダ>でもこれは過去のことになってしまいました。現実を知って適切な防犯対策をされることをお勧めします。

上記不安を解消するカギは、日本にもあります。次のブログでご紹介します。